イ族の村

d0116616_018515.jpg


d0116616_0191325.jpg


d0116616_0193564.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ← ランキング参加中です。クリックお願いします。
[PR]
by eight__zhongguo | 2007-08-30 00:21 | 風景 | Comments(16)
Commented by HideAndSeek4ever at 2007-08-30 01:29
雄大ですねぇ~
見ているこっちまで安らぎます♪
3枚目を見ると本当に一箇所に人里があるだけなんですねぇ~。
こういう場所に行った場合って、泊まる場所とかどうするんでしょ??
Commented by n9ne at 2007-08-30 10:02
ひろびろ〜ほのぼの〜とした空気が流れているのが
お写真から伝わって来ますね〜(o^∇^o)
畑の色とりどりな景色と小さな村落…土の道…
どれをとっても新鮮で美しく情緒あるお写真です♪ぽち!
Commented by flowers_flowers at 2007-08-30 10:22
こういう民族の村っていいですね^^
守られてきた環境や空気・・・御伽話の風景みたいです。
イ族っていう民族なんですね。覚えやすい名前です♪

Commented by dokaben4649 at 2007-08-30 10:38
のどかな所でいいですね!
ここに行く交通手段は車ですか?
ぽち♪
Commented by the-fuji at 2007-08-30 13:50
ここにいる動物は何ですか、広大の中部落なんですね。ポチ
Commented by tth-photo at 2007-08-30 17:55
山を削って畑を作ってますね、棚田みたいな?お米なんでしょうか?
もやってるのは黄砂の影響ですか?質問ばかりで^^
Commented by t-bear28 at 2007-08-30 20:29
こんばんは
広々としたところにある村。
こういうところでは暮らせないだろうとは
思いますが
どんな暮らしをしているのか
とても興味をもたせてくれる写真ですね。
Commented by motophoto at 2007-08-30 22:32
こんばんは。
相変わらずいい所行かれてますね。
畑一つ一つ色が違っていて、つぎはぎのようで綺麗です。
しかし、この農村には宿があるのでしょうか?
ポチッと!
Commented by eight__zhongguo at 2007-08-30 23:06
HideAndSeek4everさん、こんばんは。
こういう家並みは癒されますよね。
ここで宿をとるのは至難の業だと思います。
私は車で通りかかっただけです。
Commented by eight__zhongguo at 2007-08-30 23:07
n9neさん、こんばんは。
日本にも似たような風景はあるかもしれませんね。
でも、家の雰囲気が独特で感じさせるものがあったので、シャッターを切りました。
Commented by eight__zhongguo at 2007-08-30 23:08
flowers_flowersさん、こんばんは。
御伽話の風景・・・なるほどです。
雲南にはこういうところが無尽蔵にあります。
それぞれの少数民族で村落の雰囲気もずいぶん違うんですよ。
また後日アップします。
Commented by eight__zhongguo at 2007-08-30 23:09
dokaben4649さん、どうもです。
本当にのどかなところでした。
よそ者のわれわれが行く手段としては車しかないでしょうね。
よっぽどのつわものなら自転車でも??
Commented by eight__zhongguo at 2007-08-30 23:10
the-fujiさん、こんばんは。
1枚目と3枚目にワンポイントで写っているのは牛です。同一の。
2枚目のテクテク歩いているのはヤギの群れです。
Commented by eight__zhongguo at 2007-08-30 23:11
tth-photoさん、こんばんは。
ここでは当然自給自足でしょうから、なんでも作っていると思いますよ。
霞んでいるのはただの天候です。黄砂は場所的に飛んできません。
Commented by eight__zhongguo at 2007-08-30 23:12
t-bear28さん、どうもです。
そうですね。われわれ日本人がこういうところで暮らすのはもう無理ですね。
私たちが捨てた暮らしだけに興味ありますし、シャッターも切りたくなります。
Commented by eight__zhongguo at 2007-08-30 23:14
motophotoさん、どうもです。
なるほど、確かにつぎはぎのようですね。
宿は・・・絶対にないと思います。
でも、一晩くらい泊まってみたいですね。
<< ヤクのキャラバン 虎跳峡2 >>