天壇

朝少し早起きして、世界遺産を撮りに行ってきました。
d0116616_23593979.jpg
EF24-105mmF4 L IS USM

d0116616_23595916.jpg
d0116616_001978.jpg
EF-S10-22mmF3.5-4.5 USM
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ← ランキング参加しています。クリックありがとうございます。
[PR]
by eight__zhongguo | 2007-10-03 00:05 | 世界遺産(中国) | Comments(30)
Commented by hirokazu0528 at 2007-10-03 00:39
おぉ~、世界遺産というだけあって、とても雄大ですね~!
あと造形美も素晴らしい!
最後の自分の影を入れるアイデアは脱帽です^^
ポチッ!
Commented by HideAndSeek4ever at 2007-10-03 00:48
すごい!!円形??
上から見てみたいですね~、この建物を。
建物の名前はなんて言うのですか?
せっかくなんで、Google Earthで見てみたいです(*^_^*)
ポチっ!
Commented by 100-400IS at 2007-10-03 01:27
こんにちは。
天壇と言うのですか。
天安門や紫禁城は知っていましたが、これも調べたら北京のシンボル的な存在なんですね。
珍しい形ですね。
ポチ。
Commented by twilight_blue_x at 2007-10-03 07:08
おはようございます^^
広いですね~~^^
かっこいいです!
世界遺産になる理由が分かる気がします^^  ポチ
Commented by akamaru-kyujosho1 at 2007-10-03 08:28
おはようございます~♪^^
世界遺産が早起きで撮影に行き来できるところにある!素晴らしいぢゃないですかぁ^^
丸い建造物は面白い被写体ですね♪^^
二枚目の赤!朱色と言うのでしょうか?歴史的建造物を朝日が綺麗に写し出していて構図共に素敵ですね♪
ポチ~☆
Commented by haichaolu at 2007-10-03 09:03 x
お早うございます。
天壇公園には2度行きました。ほとんど誰も居ない写真は珍しいですね。
上海に居てはあまり中国を感じないですが、やはり北京は悠久の歴史を感じさせますね。
所で、お勧めのブログ登録してみました。
これからHITを増やすにはどうすればいいのでしょうか?
Commented by tear_drop_0617 at 2007-10-03 09:37
おはようございます。
早起きした成果でしょうね~~人が居ないのは。
世界遺産←縁がありません・・・見たことも撮ったこともないです(苦笑)
夏に「西遊記」の映画を見ましたが、このような場所でのシーンをいくつも出てきました。
ぽち~☆
Commented by the-fuji at 2007-10-03 14:32
世界遺産の数が増えすぎこれからは規制されるようですね、あまりに多いと値打ちがなくなりますね。ポチ
Commented by n9ne at 2007-10-03 14:58
ドーン!!!!といった効果音が聞こえて来そうな
迫力あるお写真ですね〜゚.+:。 ヾ(。・ω・)ノ゚.+:。
朝一番という気持ち良さも感じますですょ♪素敵ですね〜
凸ρ(・ω・* ) ポチッ!
Commented by tth-photo at 2007-10-03 20:15
世界遺産ですか^^建築様式が素晴らしいのでしょうね^^
中を見てみたいです(^^;)ポチッ!
Commented by t-bear28 at 2007-10-03 20:45
こんばんは
早朝だからでしょうか
人のいない静かな雰囲気に
どことなく威厳を感じますね。
Commented by vangino at 2007-10-03 21:57
すばらしい建築美ですね。日本にはない造詣なので
とても惹かれます。ポチッ!
Commented by hakuta-M78 at 2007-10-03 22:07
おぉ~迫力ありますね!
その時代の権力者の力の凄さが伝わってきますね。
世界遺産になるものはやはり素晴らしいですね!ポチ♪
Commented by motophoto at 2007-10-03 22:18
こんばんは。
いいですね~!
天壇の丸い形と色とりどりな色彩が素晴らしいです。
ところで、最後の影は8さんですか?
ずいぶん痩せられてますね。(笑
ポチッと!
Commented by HideAndSeek4ever at 2007-10-03 23:48
連続の書き込みで失礼します。
タイトルが建物の名前だったみたいで・・・
(中国の格言か何かかと思っちゃってました・・σ(^_^; )
GoogleEarthにちゃんと写ってましたね。
上から見たらあんな形だったんですねぇ~。
Commented by eight__zhongguo at 2007-10-04 01:11
hirokazu0528さん、こんばんは。
確かに大きく堂々としています。
最後の影は、あの角度で写すならどうしても入ってしまい、
それならとあえて作画にいかしてみました。
Commented by eight__zhongguo at 2007-10-04 01:12
HideAndSeek4everさん、こんばんは。
上から・・・そういえばそうですね。
建物の名前は天壇の「祈念殿」といいます。
Commented by eight__zhongguo at 2007-10-04 01:13
100-400ISさん、こんばんは。
仰るとおり、これも北京のシンボルです。
コマーシャルやポスターなど、北京のイメージを演出するときは
よく出てきます。
Commented by eight__zhongguo at 2007-10-04 01:14
twilight_blue_xさん、こんばんは。
建物の様子が立派なのはもちろん、歴史的にも
十分な価値があるようで、世界遺産になっているようです。
Commented by eight__zhongguo at 2007-10-04 01:15
akamaru-kyujosho1さん、こんばんは。
北京は世界遺産がたくさんあって、早起きで行けるところは
まだまだあるんですよ。
天壇は改めて撮ったことがなかったので、今回行ってみました。
Commented by eight__zhongguo at 2007-10-04 01:21
haichaoluさん、こんばんは。
ブログ、始められたんですね。
後ほどお邪魔させていただきます。
こうやって、他の人のところに書き込んだりすると
いいんじゃないですか?
後は、どこかのランキングに参加するのも手ですね。
私は「日本ブログ村」のランキングに参加しています。
Commented by eight__zhongguo at 2007-10-04 01:22
tear_drop_0617さん、こんばんは。
世界遺産にご縁がないのですか?
日本にも結構たくさんありますよね。
きっとそのうち撮るチャンスがあると思います。
Commented by eight__zhongguo at 2007-10-04 01:24
the-fujiさん、こんばんは。
そうなのですか?>規制
北京は全部でいくつあるんだろう・・・6つくらい?
どれも割りと早い段階で登録されているようですが・・・。
Commented by eight__zhongguo at 2007-10-04 01:25
n9neさん、こんばんは。
迫力を感じていただけたでしょうか。
実は構図には結構悩んだんです。ありきたりになってもつまらないし・・・。
Commented by eight__zhongguo at 2007-10-04 01:26
tth-photoさん、こんばんは。
中・・・中! 中を撮るのを忘れていました。
建物は釘を一本も使用していなく、中も変わった感じでしたよ。(←前の記憶)
Commented by eight__zhongguo at 2007-10-04 01:27
t-bear28さん、こんばんは。
実はこの時間は北京の老人たちはたくさんこの公園に来て、
太極拳やダンスやトランプや談笑などしています。
でも、祈念殿までは観光客しか来ないので、まだ人が少なかったです。
Commented by eight__zhongguo at 2007-10-04 01:28
vanginoさん、こんばんは。
そうですね。確かに日本にはないでしょうね。
日本には日本にしかない建築もたくさんあるので、そういうのもたくさん
撮ってみたいです。
Commented by eight__zhongguo at 2007-10-04 01:29
hakuta-M78さん、こんばんは。
もとは皇帝たちのものだったようです。
世界遺産の風格は十分ですよね。
Commented by eight__zhongguo at 2007-10-04 01:31
motophotoさん、こんばんは。
最近修復して、色は鮮やかになりましたね。
ぜんぜんやせてないですよ。影が長く伸びているだけです。(笑
Commented by eight__zhongguo at 2007-10-04 01:32
HideAndSeek4everさん、ふたたびこんばんは。
自己解決されたのですね。
グーグルアース、後で私も見てみます。
<< ハト、現る 夜の公衆電話 >>