自由市場の朝

朝の自由市場は活気があります。
d0116616_3113452.jpg
d0116616_3123360.jpg
d0116616_3131424.jpg
d0116616_313564.jpg
d0116616_3151520.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ← ランキング参加しています。ポチッと一票お願いします。
[PR]
by eight__zhongguo | 2008-01-11 03:17 | 街角スナップ | Comments(28)
Commented by the-fuji at 2008-01-11 07:15
朝市、活況に溢れていますね。ポチ
Commented by SHINYA at 2008-01-11 08:17 x
おはようございます。
バザールは大好きですね。いつも、どの国に行っても、
市場を散策します。2枚目の店のひとの表情とか、
とても好きです。 ポチ☆
Commented by twilight_blue_x at 2008-01-11 09:14
活気に溢れていますね!
トマトが旨そうですv(*'-^*)b ポチ
Commented by minmax2007 at 2008-01-11 09:31
おはようございます
市場の掛け声まで聞こえてきそうなお写真ですね
活気がある雰囲気伝わってきます、北京市民の胃袋に収まるのですね(笑)  
ポチッと!
Commented by haichaolu at 2008-01-11 10:30
お早うございます。
常設の市場でしょうか?北京にはまだこんな広場があるんですね、以外でした。
市民生活には市場は必要ですよね。
品揃えから推測すると、付近の農家から直接運ばれてくるのもあるようですね。
店の子供でしょうか?寒い中、朝ごはんを食べながら待っている表情がいいですね。
Commented by tear_drop_0617 at 2008-01-11 14:58
こんにちは♪
一枚目のオレンジのは・・・なんでしょ?ミカン???
やっぱり朝市は活気があるのでしょうね~~~
音が写真と重なって想像できるようです。
ぽち♪
Commented by macky5-ms at 2008-01-11 18:44
こんばんは・・・
おぉ~これぞ中国!って感じが伝わって来る画像ですね。!!
市場の風情、とっても楽しく拝見しました。寒いのに朝から活気がありますね。
トマトがとっても良い色で美味しそうです。北京の日常が感じられる写真も
とっても素晴らしいと思います。(^_^)v
最後の女の子の表情も印所的ですね。彼女も一人っ子なんでしょうかね。・・・
Commented by kiccyomu at 2008-01-11 20:09
活気のある朝の光景ですね。さすが、人の多いこと。
さすが中国、、、とは思いましたが、どこも多いわけじゃないですよね。
オレンジやトマトの色など、色のりが良いな~  うまそう!
と思ったら、24-105でしたか。捨てたもんじゃないですね。
ただ、同じ光景を24-70mmで比較するとまた違うんでしょうけど。
ボケも違いそうだし。
Commented by t-bear28 at 2008-01-11 20:09
こんばんは
活気の溢れる市場ですね♪
売り手と買い手の やりとりが聞えてくるようです。
最後の子の表情が なんともいえませんね・・・(笑
Commented by vangino at 2008-01-11 20:48
こんばんは
とても賑わっていますね。元気な中国の源を感じます。
この寒い時期にトマト?
まさかハウス物ではないでしょう・・ ポチッ!
Commented by motophoto at 2008-01-11 22:41
こんばんは。
朝市の活気が伝わってきます。
それにしてもいろいろな種類の野菜や果物がありますね。
色合いもとても綺麗です。
ポチッと!
Commented by hirokazu0528 at 2008-01-11 22:42
こんばんは^^
ホント、活気が溢れている市場ですね!
トマトがとても美味しそうですね^^
最後の子供は防寒対策バッチリですね^^
ポチッ!
Commented by 100-400IS at 2008-01-11 23:38
こんにちは。
活気があふれていますね。
最初のオレンジ色は、小さいミカン?でしょうか。
トマトの赤が印象的です。
ポチっと。
Commented by eight__zhongguo at 2008-01-12 10:11
the-fujiさん、おはようございます。
それはそれはすごい活気ですよ。
寒さなんてどこ行ったの?って感じですね。
Commented by eight__zhongguo at 2008-01-12 10:12
SHINYAさん、おはようございます。
自由市場からはその国の人の生活がよく見えてきますね。
そう言ってくださってありがとうございます。
Commented by eight__zhongguo at 2008-01-12 10:13
twilight_blue_xさん、おはようございます。
人もたくさんいて、とっても活気がありますよ。
トマトは色鮮やかなので、どうしてもカメラを向けてしまいますね。
Commented by eight__zhongguo at 2008-01-12 10:15
minmax2007さん、おはようございます。
声も飛び交っていますよ。
北京市民の元気さを感じることのできる場所ですね。
Commented by eight__zhongguo at 2008-01-12 10:16
haichaoluさん、おはようございます。
これでも市中心部なんです。
北京はまだまだ市中心部にも空き地がありますし、
こういった自由市場も見ることが出来ますよ。
Commented by eight__zhongguo at 2008-01-12 10:18
tear_drop_0617さん、おはようございます。
オレンジのはみかんです。とっても小さいチビみかんです。
でも、私たちが食べている日本のみかんよりも甘いくらいです。
活気を感じてくださってありがとうございます。
Commented by eight__zhongguo at 2008-01-12 10:20
macky5-msさん、おはようございます。
トマトは色鮮やかなのでつい撮ってしまいますが、その分
色出しは難しいですね。彩度強いと飽和するし、かと言って
弱めればいいってもんでもないし・・・。
女の子は売り子の娘さんです。カメラを向けると、むしろお母さんが
大喜びでした。一人っ子でしょうね。
Commented by eight__zhongguo at 2008-01-12 10:22
kiccyomuさん、おはようございます。
北京はどこ行ってもすごい人ですよ~。
24-105は色のり、とってもいいですよね。
被写体によっては色のりの強さだは24-70よりも上?と思うことがあります。
特に女の子の写真はピクスタ「ポートレート」を使ったので、赤やピンクは
とっても強い色になりました。
Commented by eight__zhongguo at 2008-01-12 10:24
t-bear28さん、おはようございます。
売り手と買い手の価格確認から始まりますからね。
最後の子はこれで随分喜んでいるんだと思いますよ。
Commented by eight__zhongguo at 2008-01-12 10:25
vanginoさん、おはようございます。
トマトはこっちでも年中食べられますよ。
しかもトマトは野菜ではなく、果物扱いですね。
ミニトマトは食後のデザートの果物に必ずついてきます。
Commented by eight__zhongguo at 2008-01-12 10:26
motophotoさん、おはようございます。
中国の野菜の豊富さはすごいですよ。
日本にない野菜がたくさんあります。どれもおいしいです。
日本ももっと野菜の種類増やせばいいのに、と思います。
Commented by eight__zhongguo at 2008-01-12 10:27
hirokazu0528さん、おはようございます。
活気を感じていただけましたか。
トマト、おいしそうに見えてよかったです。
気温はかなり寒いですからね。親はたくさん着させますね。
Commented by eight__zhongguo at 2008-01-12 10:30
100-400ISさん、おはようございます。
オレンジのはおっしゃるとおり、小さいみかんなんですよ。
食べがいはないんですが、とっても甘いです。
トマトの赤はピクスタ「忠実設定」です。その後彩度調整しています。
Commented by akamaru-kyujosho1 at 2008-01-17 00:43
こんばんは!
いや~忙しかったのでご無沙汰している間に。。。たくさんあってコメントし甲斐がありますね(^^)
何処の国に行っても市場だけは活気がありますよね^^
美味しそうなトマト!思わず食べたくなりますね^^
ポチ!は最後に・・・(笑)
Commented by eight__zhongguo at 2008-01-18 00:09
akamaru-kyujosho1さん、こんばんは。
一気にたくさんのコメント、ありがとうございます。
市場はあんまり行ったことなかったんですが、おもしろかったです。
どれも新鮮そうでした。
次は何か買ってみようかな・・・。
<< シリーズ「長城を撮る」 (6)... シリーズ「長城を撮る」 (5)... >>