写真愛好家の聖地 元陽

ここ元陽の一撮影ポイントである多依樹には数百人のカメラマンが・・・
d0116616_0155514.jpg
d0116616_0163770.jpg


彼らが撮っていたのは・・・
d0116616_0175787.jpg

前にも書きましたが、私はここほどカメラマンが集まる場所を、他に知りません。
手元に「中国最佳撮影地指南」という本がありますが、そのトップで紹介されていたのが
九寨溝でもなく、桂林でもなく、チベットでもなく、この元陽でした。
実際に私の期待を裏切らぬ風景がそこにはありました。
今回はそれなりに満足いく撮影でしたが、できれば撮影技術を磨いて数年後にまた訪れたいものです。
元陽シリーズはこれにて終わらせていただきます。何回もお付き合いいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ← ランキング参加しています。ポチッと一票お願いします。
[PR]
by eight__zhongguo | 2008-02-27 00:23 | 街角スナップ | Comments(38)
Commented by tear_drop_0617 at 2008-02-27 00:38
こんばんは♪
大勢のカメラマンが・・・とは聞いていましたが、これほどとは。
驚きます。
でもそれくらい魅力あるスポットだということですものね。
ココで、素晴らしい光景に出会えたこと、私も幸せに感じています。
ありがとうございました♪
ぽち(〃∇〃)
Commented by hirokazu0528 at 2008-02-27 01:36
こんばんは^^
こっ、これは凄い数のカメラマンですね^^;
流石というところでしょうか。
たしかにeight__zhongguo さんのお写真を見ていると
これだけのカメラマンが集まるのも頷けます。
元陽シリーズ、終わりですか!? 残念です(T T)
でも、たくさんの素晴らしいお写真を見させていただけて
幸せでした<(_ _)> ありがとうございました<(_ _)>
ポチッ!
Commented by みかりん at 2008-02-27 09:19 x
ここの風景がきっかけで、こちらにお邪魔するようになって、たくさんの素晴らしいお写真を見せて頂きまして、こちらこそ幸せです。
ありがとうございました♪
Commented by minmax2007 at 2008-02-27 09:23
おはようございます
紫色の雲の下、一筆書きのような水田・・・巧いですねー。 ポチ!

白や黒の、バスーカ砲が並んでますね、オジさんは長玉、最近は腰に
キマス、歳とると、短い焦点玉に・・・・最近は広角ばかりです。
Commented by haichaolu at 2008-02-27 09:30
お早う御座います。
中国のカメラマンもがんばりますね。
でも大勢のカメラマンに決して引けをとらない写真が撮影できたと思います。すばらしいです。
大きな本屋ではカメラ関係の棚も結構占めてて、写真は芸術として十分認知されているようですね。
ただ、機材が高いのでカメラマン人口は日本ほど多くないのでしょうが。
でも、日本でもプロ以外の人が一眼を使用するようになったのも、そう遠い昔ではないですよね。
生活が豊かになって旅行などの機会が増えれば、これから中国の日曜カメラマンは急激に増えるでしょうね。
撮影ポイントの多い中国は離れがたいですね。
Commented by akamaru-kyujosho1 at 2008-02-27 09:59
おはようございます!^^
顧客の連絡待ちの間に・・・^m^
いやーとんでもない風景ですねぇ・・・カメラマンの数!!(笑)
実はσ(^^;人が苦手なものでして、
出来たら係わらないで生きていく事が出来ないのか?と
日々思慮して生活しております。(笑)
なのでこの人口密度は。。。目が点状態です(笑)
唯一!目を奪われる風景と機材にポチ☆
Commented by kiccyomu at 2008-02-27 12:48
凄い人ですね、人口も多い中国はやはりカメラマンも多いんですね。
皆さんここまで歩いて上がるのでしょうか?
それとも、ツアーなんていうのもあるのでしょうか?
2枚目の写真、どちらもたぶん70-200F2.8ISですね。
レンズの向きが違う「構図違い」が面白いですね。
3枚目の写真は、色といい神秘的な情景ですね。
リアルな色なんでしょうか?
Commented by SHINYA at 2008-02-27 14:20 x
うわっ、すごい人。この中で写真を撮るのは
一苦労ですね。思ったアングルをゲットするためには
かなり待たなくてはならないのでは?確かにこれだけ
人を集める場所ではあります。すばらしい棚田ですもんね。
Commented by min at 2008-02-27 15:13 x
素晴らしい!!!! 大拍手!!!!
やっぱり自然はいいですね。この空。
Commented by kaseno-sanpo at 2008-02-27 16:49
なるほど、こんなに多くの方が集まって狙っているのですね。
良く理解出来ましたよ。
最後の色、こんな時間帯もあるんですねえ。
自然の神秘です。
応援です。
Commented by t-bear28 at 2008-02-27 20:03
こんばんは
こんなに大勢の人だったとは・・・。
素敵な元陽シリーズ ありがとうございました。
いつか この眼で見てみたいものです(笑
Commented by motophoto at 2008-02-27 20:44
こんばんは。
えーっ!!
こんなにカメラマンが集結するのですか!
すごい光景です。
でも納得できました。
この風景を求めて集結しているのですね。
納得ですよ。
でもまだまだこのシリーズみたいです。
楽しみにしてますよ!!
ポチッと!
Commented by houston at 2008-02-27 21:02 x
こんばんは。
元陽シリーズお疲れ様でした。
前にたくさんのカメラマンが居ると書かれていましたが、ほんとうに
すごい数の人がいたんですね。私なんかこんなに人が居たら
気後れしてしまい、まともに撮れないと思いました。
次回は何でしょうね、楽しみにしています。
ぽち。
Commented by vangino at 2008-02-27 21:47
こんばんは
10年前の日本の風景写真ブームを感じました。
さすがにここまでは、集まらなかったでしょうが・・・
皆さんの機材は一流ですが三脚のセッティングが変ですねぇー?
すばらしい写真をありがとうございました。
私もいつの日か、元陽の地を訪れて見たいです。ポチッ!
Commented by tth-photo at 2008-02-27 22:28
今日も良いもの見せていただきました^^
それにしてもカメラマンの数は凄いですね、人気のポイントだと良く理解できる光景です^^。。。ポチッ!
Commented by しゅーちゃん.com at 2008-02-27 22:40 x
田園風景に大勢の人。。。ミスマッチが面白いですね☆

ポチ
Commented by 100-400IS at 2008-02-27 23:40
こんにちは。
もの凄いカメラマンの数ですね。 (^^ゞ
でもこの風景ならうなずけますね。
とても素敵な景色の数々の写真、見せていただきありがとうございました。
ポチっと。
Commented by cheyco at 2008-02-28 01:10
すごい風景 
カメラマンが集まるはずですね。。。。
すばらしい景色をありがとうございます。 元陽 覚えておかなくちゃ。。
Commented by tear_drop_0617 at 2008-02-29 15:27
コメント欄が閉じてあって昨日カキコミできなかったのですが、
今日はこっちに投稿しちゃいます(〃∇〃)
壮大な風景ももちろん素晴らしいですが、
「陽だまりに佇む」←eight__zhongguoさんならでは!と感じました。
僅かに差し込んだ光と佇んだ姿は、侘びしさを感じることなく、
とても温かみのある作品だと思いました。

Commented by eight__zhongguo at 2008-03-02 08:29
tear_drop_0617さん、こんにちは。
すごいでしょ? カメラマン。
でもここにアップしたのは、斜面に集まるカメラマン軍団の
ほんの先端だけなので、実際にはこの7~8倍の人たちが
いるんですよ。もうビックリです。
そこに行けた私は確かに幸せでした。
Commented by eight__zhongguo at 2008-03-02 08:33
hirokazu0528さん、こんばんは。
実際にはこの何倍ものカメラマンがいました。
(全体の写真を撮っておかなかった私はバカでした)
それも一つの撮影ポイントだけなんですよね。他にもいくつか
ポイントがあるわけです。
世の中にはこのようなところもあるんだと勉強した気分になりました。
天候との勝負なので、一日撮ってもあまり数はないんですよ。
ですのでこれで終わりにさせていただきます。(笑
Commented by eight__zhongguo at 2008-03-02 08:34
みかりんさん、こんにちは。
元陽の風景、少しはそのすばらしさを味わっていただけたでしょうか。
日本にはここの写真集とかってあるのかな・・・あったらぜひプロの
作品もごらんいただければと思います。
Commented by eight__zhongguo at 2008-03-02 08:36
minmax2007さん、こんにちは。
この場所では、私は主に24-70を使ったのですが、ごらんのように
70-200くらいの人が多かったですね。
私にはテレ側70mmで十分だったのですが・・・撮り方が違うのかもしれません。
ただ、焦点距離が短いと周りのカメラマンを全部排除して棚田だけを
撮るのが難しいのですよ・・・。(笑
Commented by eight__zhongguo at 2008-03-02 08:53
haichaoluさん、こんにちは。
エキサイトブログへのアクセス、上海でも苦労されているだろうと思います。
中国でも今、カメラを趣味にしている人は急増していますね。
カメラ屋に行けば、客がバンバンデジタル一眼レフを買っていきます。
ちょっとした花の名所の公園なんかに行くと、たくさんのカメラマンがいますね。
撮影関係の雑誌もたくさん出版しています。(私は「撮影之友」を愛読しています)
そんなところにもこの国の今の”元気”を感じますよ。
Commented by eight__zhongguo at 2008-03-02 08:55
akamaru-kyujosho1さん、こんばんは。
私も人は得意ではありません。(笑
でも自分に合ったすばらしい人と関わるのは好きですね。
この機材はすごかったですよ。風景に負けないくらい。
壮観でした。
Commented by eight__zhongguo at 2008-03-02 08:57
kiccyomuさん、こんにちは。
母数が桁違いに多いので、カメラマン絶対数は多いものと思われます。
ここまでは大抵が車をチャーターして来るんだと思います。
ホテルが集まっているところから25キロもあるもので。
3枚目の写真はピクチャースタイル「トワイライト」をベースにしています。
ちょっとおとなしくさせましたが。
Commented by eight__zhongguo at 2008-03-02 09:06
SHINYAさん、こんにちは。
アングルは固定していないと、シャッターチャンスは一瞬ですので
逃してしまいます。
そのへんはお互い譲り合って・・・・なんていう感じではなかったです。
場所取りにもテクニックが必要だなと思いました。
Commented by eight__zhongguo at 2008-03-02 09:08
minさん、こんにちは。
この空を見せたのはほんの一瞬。
雲とこの棚田がこのように組み合わさった風景はこの一瞬かぎりの
ものだと思います。
それだけにおもしろいですが、難しさもありますね。
Commented by eight__zhongguo at 2008-03-02 09:10
kaseno-sanpoさん、こんにちは。
この撮影ポイントでのカメラマンには私も驚きました。
想像していた以上でした。
最後のはピクチャースタイル「トワイライト」をベースに、できるだけ
自然な色にしたつもりですが・・・。色出しはなかなか難しいですね。
Commented by eight__zhongguo at 2008-03-02 09:11
t-bear28さん、こんにちは。
元陽シリーズはそんなに数が撮れていないので、ここで終わりになります。
いつか行ってみたいと思われたなら「大陸へのいざない」の面目躍如です。
チャンスがあるといいですね。
Commented by eight__zhongguo at 2008-03-02 09:12
motophotoさん、こんにちは。
このシリーズは残念ながら終わってしまいます。(笑
また数年後にでも行ってみたいと思っています。そのときに。
すばらしい風景にはカメラマンはどうしても集まりますね。
でも、世界遺産になったらもっとすごいことになりそうです。
今申請中だか申請準備中だかと聞きました。
Commented by eight__zhongguo at 2008-03-02 09:14
houstonさん、こんにちは。
すごい人でしょう?
気後れなんかしていられません。(笑
北京から3時間半飛行機、一日車でやっとたどり着いたところですから。
次回は・・・とりあえずエキサイトへのアクセスがなんとかなってから・・・。
Commented by eight__zhongguo at 2008-03-02 09:28
vanginoさん、こんにちは。
「ブーム」というかなんというかすごかったですね。
日本と中国はいろいろなところで文化が違うので、日本ではよしと
されていることが中国では駄目だったり、そのまた逆があったりします。
撮影に関しても重なりの部分は大きいですが、決して重ならない部分も
またあるようです。
Commented by eight__zhongguo at 2008-03-02 09:29
tth-photoさん、こんにちは。
やっぱりいい風景にはたくさんのカメラマンが集まりますね。
ここまでのは私はであったことがありません。
実際にはこの数倍の人がました。
Commented by eight__zhongguo at 2008-03-02 11:19
しゅーちゃん.comさん、こんにちは。
確かにミスマッチといえばミスマッチですね。
田園風景というにはあまりに絶景ですが。(笑
Commented by eight__zhongguo at 2008-03-02 11:20
100-400ISさん、こんにちは。
元陽シリーズ、私の拙い写真でも少しは楽しんでいただけたでしょうか。
日本に写真集等あれば、ぜひ一度一流のプロの写真をご覧いただきたいと思います。
Commented by eight__zhongguo at 2008-03-02 11:21
cheycoさん、こんにちは。
元陽、ぜひ覚えておいてください。(笑
近くに世界遺産になっちゃう可能性もあります。
そうしたらもっともっと人が集まるんでしょうね。
今はとりあえず客のほとんどがカメラマンっていう状況です。
Commented by eight__zhongguo at 2008-03-02 11:23
tear_drop_0617さん、こんにちは。
再びのコメント、ありがとうございます。
「陽だまりに佇む」はホームグランドの胡同で撮影したものです。
胡同は何度行っても、そのときにしか撮れない絵が撮れるのでおもしろいです。
<< 陽だまりに佇む 大陸発 すごい食べ物 >>