山里

落ち着く風景です。
d0116616_2218617.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ ← ランキング参加しています。ポチっと一票お願いします。
[PR]
by eight__zhongguo | 2008-05-16 22:18 | 風景 | Comments(30)
Commented by vangino at 2008-05-16 22:53
稜線の新緑が綺麗ですね・・
民家を手前に入れたので奥行きが表現されています。
この季節を楽しみましょう。 ポチッ!
Commented by tth-photo at 2008-05-16 22:57
こんばんは~
こんな喉かな山村に別荘を建てたいですね^^
年中森林浴なんて憧れます。。。ポチッ!
Commented by 100-400IS at 2008-05-16 23:11
こんにちは。
この写真は富士山周辺なのか、
中国の奥地か間違えそうですね。 (^^ゞ
自然は一杯でしょうけど、生活するには大変そうですね。
ポチっと。
Commented by Sippo☆ at 2008-05-16 23:14 x
こんばんは!
本当に落ち着きます・・・
私は東京ですからこういう光景にはお目にかかれません
たまに郊外に出る時、高速で山が見えてくると
とても嬉しくなります(*^-^*)
ポチ!
Commented by NEOTOKYO-MODE at 2008-05-17 08:11
おはようございます^^
空気が美味しそうですね~。
こういうところに憧れますが、生活していると
買い物とか急病になった時は大変でしょうね。ポチ♪
Commented by minmax2007 at 2008-05-17 09:23
おはようございます
広葉樹の芽吹きと、落ち着いた針葉樹のまだら模様の、風景が綺麗です
山深く見えますが、こういう場所での生活に憧れます
僕の周りの山々も緑が濃くなって、カッコウ鳥の声も聞こえます。
一番好きな季節です、
Commented by t-bear28 at 2008-05-17 11:26
こんにちは
ほんと落ち着く風景ですね♪
山の緑に癒してもらってます(笑
Commented by twilight_blue_x at 2008-05-17 13:11
針葉樹と広葉樹の境がはっきりわかりますね^^
こういう場所に住みたいですね~v(*'-^*)b
ぽち
Commented by kaseno-sanpo at 2008-05-17 16:29
すっぽりと、この世界に入り込めますねえ。
山の陰影を感じられます。
ぽち。
Commented by flowers_flowers at 2008-05-17 21:01
本当の山里ですね!
山にすっぽり囲まれていて・・・
近くにショッピングセンターもなさそうな雰囲気ですね^^
仙人のような生活が出来そう。
Commented by yumiko-shiba at 2008-05-17 21:32
空気がおいしそうですねぇ・・・
eightさんは日本を撮ってもやっぱりスケールは大きい
被写体や場所の問題じゃないんでしょうね

今日、友達と食事をしたのですが
その友達が私のブログ経由でeightさんの中国の写真を観て
すばらしい景色に圧倒された、是非行ってみたい・・・と言ってました
写真には無縁の友達ですが、eightさんのスケールの大きい写真に
とても惹きつけられたそうです・・・♪

ぽチ!!
Commented by みかりん at 2008-05-17 21:59 x
大きく深呼吸~ふうぅぅ~ってしたくなる場所ですね。
でも、地震があったら怖いかもって・・・考えてしまいます。
Commented by houston at 2008-05-17 23:22 x
こんばんは。
新緑に囲まれた山里の風景素敵ですね、今日の景色を
見たときに以前eightさんが撮られていた中国の
風景を思い出してしまいました。日本と中国はスケールこそ
違え似たところがあるんでしょうかね。
ぽち。
Commented by hirokazu0528 at 2008-05-17 23:56
こんばんは^^
たしかにこういう風景を目にすると落ち着くような感じがしますね^^
山の緑が気持ちいいです^^
ポチッ!
Commented by haichaolu at 2008-05-18 09:36
haichaoluです。
上海から裏技で貴ブログ拝見しています。
制限が色々ありますが、閲覧は可能なようです。
Commented by eight__zhongguo at 2008-05-18 21:49
vanginoさん、こんばんは。
見た瞬間、民家が周りの景色に溶け込み、調和していると思いました。
それぞれの季節で撮ってみたいポイントです。
Commented by eight__zhongguo at 2008-05-18 21:49
tth-photoさん、こんばんは。
いいですね、別荘。
でも、市街地からかなり奥に入っているので、都会の人にとっては
生活が大変かもしれません。
Commented by eight__zhongguo at 2008-05-18 21:51
100-400ISさん、こんばんは。
東京と富士山の間くらいの場所です。
低い山ですが山深いところなので、中国の奥地のような感じがするかもしれません。
Commented by eight__zhongguo at 2008-05-18 21:52
Sippo☆さん、こんばんは。
ここは東京からそんなに遠く離れていないところです。
都心に住んでいる方からすれば、日常と遠く離れた
光景に見えるかもしれませんね。
Commented by eight__zhongguo at 2008-05-18 21:54
NEOTOKYO-MODEさん、こんばんは。
たまに行くくらいなら大丈夫でしょうが、生活すると
なると、多少の不便さがあるかもしれません。
でもここで生活されている方からすれば、何でもないことなんでしょうね。
Commented by eight__zhongguo at 2008-05-18 21:55
minmax2007さん、こんばんは。
この時期は、広葉樹と針葉樹の緑がそれぞれ違うんだけど
調和している、そんな感じですよね。
紅葉のときにも撮ってみたいです。
Commented by eight__zhongguo at 2008-05-18 21:55
t-bear28さん、こんばんは。
自然のなかに人の営みが感じられるから、よけいに落ち着く風景に
見えるのかなと思います。
緑はやっぱり心にいい色ですね。
Commented by eight__zhongguo at 2008-05-18 21:57
twilight_blue_xさん、こんばんは。
この広葉樹と針葉樹の入り混じった風景は、日本の山ならでは
なのかなとも思います。
ここでの生活は大変でしょうが、都会人が失ってしまった人間本来の
姿があるのかもしれませんね。
Commented by eight__zhongguo at 2008-05-18 21:59
kaseno-sanpoさん、こんばんは。
まさに山と調和している人の営みなのでしょうね。
植林された針葉樹が影のようにも見えますね。
Commented by eight__zhongguo at 2008-05-18 22:00
flowers_flowersさん、こんばんは。
山に溶け込んだ民家でした。
ショッピングセンター・・・ありませんね、確かに。
flowers_flowersさんがいらっしゃるところはここまで
山ではないのでしょうか。
Commented by eight__zhongguo at 2008-05-18 22:02
yumiko-shibaさん、こんばんは。
空気はおいしいですよ。鳥の鳴き声、猿の鳴き声まで聞こえます。
yumikoさんのブログ経由でお友達にも中国の写真を見ていただけて、感謝です。
私が中国で撮っていたところは、なかなか行きづらいイメージがある
かもしれませんが、実は日本から近く、欧米行くよりはよっぽど
手軽に行ける場所です。ですので、ぜひ。
お友達によろしくお伝えください。
Commented by eight__zhongguo at 2008-05-18 22:03
みかりんさん、こんばんは。
自然と深呼吸してしまいますよね。
空気も水も本当においしいところでした。
地震はどうなんでしょう・・・地盤は意外と強いかも?
Commented by eight__zhongguo at 2008-05-18 22:04
houstonさん、こんばんは。
低い山ですがかなりの奥地なので、そうお感じになったのかもしれません。
民家が山に溶け込んだ、本当の山里だと思いました。
Commented by eight__zhongguo at 2008-05-18 22:05
hirokazu0528さん、こんばんは。
都会の景色にはそのよさが、山里の景色にもそのよさがあると思います。
緑も気持ち良かったし、空気もおいしくて、すばらしかったですよ。
Commented by eight__zhongguo at 2008-05-18 22:07
haichaoluさん、こんばんは。
お久しぶりです。うれしいです!
まだアクセスが制限されているのですね。
これはずっと続きそうな・・・。
最近は北京時代とは一転、日本らしい風景を撮っています。
忙しくてなかなか撮れないのが悩みです。
<< モミの大木 雨上がりの清流二条 >>