故宮の九龍壁

d0116616_20103636.jpg
d0116616_20104764.jpg
d0116616_20105657.jpg


1枚目は人がいなくなる瞬間をゲットするまでかなり粘りました!

にほんブログ村 写真ブログへ ← ブログランキングに参加しています。クリック投票していただけたら幸いです。
[PR]
by eight__zhongguo | 2009-01-19 20:14 | 世界遺産(中国) | Comments(20)
Commented by Sippo5655 at 2009-01-19 21:30
こんばんは!
色合いが・・やはり素晴らしいですね!!
本当、独特の色合いです
九龍・・・ということは九体あるのでしょうか
皆色が違う・・・?
素敵な芸術作品ですね\(^ ^)/
ポチッ!
Commented by houston at 2009-01-19 22:00 x
こんばんは。
さすが中国4千年の伝統を感じさせてくれる
素晴らしい九龍壁ですね、繊細な彫りと
中国独特の色づけが素晴らしいですよね。
中国紀行楽しませていただいていますよ。
ぽち。
Commented by motophoto at 2009-01-19 22:48
こんばんは。
お久し振りです。
この場面は随分粘りましたよね。
2枚目の九龍壁、迫力があります。
この角度は撮らなかったですよ。
構図勉強になります。
ポチッと!
Commented by ami2026 at 2009-01-19 23:08
こんばんは。
対象が同じでも、撮り方が違うと全く別のものに見えますね。
構図も、雰囲気もすごく素敵ですね。
私もここで撮りましたが、人が多くてなかなかうまく撮れませんでした。
中国で写真を撮るときは観光客の多さに悩まされるところです。
Commented by akamaru-kyujosho1 at 2009-01-19 23:56
こんばんは!^^
観光地で人の多い場所では悩んじゃいますよねぇ(-_-メ)
あまりに動かない人だったりすると、退け~オーラ出したりして!(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
中国独特の色遣いが窺い知れて
σ(^^)!北京へ行きたい気持ちが高まってます(笑)

ポチ☆
Commented by icchan_0725 at 2009-01-20 00:16
ドラゴンがまるで今にも出てきそうですね^^

ぽち☆
Commented by 翠夏 at 2009-01-20 01:45 x
こんばんは!
龍、迫力ありますね。
人が写らなくなるまで相当ネバられましたね!^^;
私はいつも挫折して、人がいても撮ってしまうのですが。。
素敵です!ポチっ☆

Commented by yingjingjing at 2009-01-20 01:48
こんばんは!! 1枚目。龍が全部入っているわけではないのですが,
なぜかかっこいい!!額縁効果が効いているのでしょうね。

ところで故宮の九龍壁…実はまだカメラに納めていないんです。
これがあるところも,実はよく分かっていない…(まあ調べれば分かるのですが…)
ぜひeight__zhongguoさんの構図を参考(パクるともいう)に,挑戦します。ポチ!!
Commented by M-Y-photoblog at 2009-01-20 10:26
中国と言ったら龍ですね!
色鮮やかな龍。
1枚目のグットタイミングな写真、塀をくぐった先の龍がすごくかっこいいです!
Commented by shakasha19 at 2009-01-20 11:20
一枚目、粘った甲斐がありましたね!
やはり撮影には待つことも大事ですね。

二枚目、三枚目の彫刻、すごいですね~。
実際に見てみたいです。
Commented by eight__zhongguo at 2009-01-20 23:21
Sippo5655さん、こんばんは。
色使いがやはり日本とは違います。
9体あるんですよ。
中国には3つの有名な九龍壁があります。
そのうち、2つが北京にあるのです。
Commented by eight__zhongguo at 2009-01-20 23:23
houstonさん、こんばんは。
故宮にあるものは、どれもただものではありません。
ひとつひとつが国宝級です。
色使いが日本とは傾向が違いますよね。
Commented by eight__zhongguo at 2009-01-20 23:24
motophotoさん、こんばんは。
やっぱり粘らないと人がいない瞬間は撮れないですよね。
最悪の場合、1時間でも粘ろうと思っていましたよ。
奥行きを出す構図も撮ってみました。
Commented by eight__zhongguo at 2009-01-20 23:25
ami2026さん、こんばんは。
確かに中国はどこに行っても人が多いです。
でも粘ればなんとか人のいない図も撮れるものですよ。
これは20分くらいでゲットしたでしょうか。
中国は写真を撮る場所としては最高におもしろいですね。
Commented by eight__zhongguo at 2009-01-20 23:26
akamaru-kyujosho1さん、こんばんは。
ははは、オーラですか。私も出していたかもしれません。
三脚すえてじっくり待つのもまあ楽しいものです。
ちょっとこの日は寒かったですけどね~。
ぜひ北京に行ってください!
Commented by eight__zhongguo at 2009-01-20 23:27
icchan_0725さん、こんばんは。
確かに生き生きとしていて躍動感がありますよね。
間近で見ると迫力がすごいですよ。
Commented by eight__zhongguo at 2009-01-20 23:28
翠夏さん、こんばんは。
どうしてもその写真がほしければ私は粘ります。(笑
三脚が必須ですね。
せっかく新しいカメラ買われたのですから、何か粘って撮ってください!
Commented by eight__zhongguo at 2009-01-20 23:31
yingjingjingさん、こんばんは。
そりゃぜひ一度は収めてくださいよ。
この写真撮るためだけに別料金が必要ですが。珍宝館と九龍壁がセットです。
1枚目は構図に尽きます。
水平垂直はきちんと出すのが基本です。
あとは画面のどこにどの線(壁などの)を配置するかですね。
私が見た限り、この配置がベストかと。
レンズはこれだと短すぎでした。(フルサイズに200mm)
APS-Cだともっと長い焦点距離がとれるので、いいかもしれません。
圧縮効果でもっと龍を大きく写したいところですね。
Commented by eight__zhongguo at 2009-01-20 23:32
M-Y-photoblogさん、こんばんは。
そう、中国といえば龍です。私のDSは龍柄です。(笑
一枚目はこのタイミングまで結構粘ったのですよ。
Commented by eight__zhongguo at 2009-01-20 23:33
shakasha19さん、こんばんは。
シャッターチャンスをものにするには、根気も必要です。
いくら人がたくさんいるところでも、人が切れる瞬間はあるものです。
実際に見るとこの彫刻はかなり迫力がありますよ。
<< ある日の富士 金山嶺長城の夜明け・続き >>